肉のプロが厳選する国産ブランド牛ランキング10選!専門家が本当におすすめする牛肉とは?

和牛の色合いや形

松阪牛や神戸ビーフといった名前は聞いたことがあるかと思いますが、全国のブランド牛は300種を超えているため、厳選されたお肉を選ぶのは難しいものです。

普段の食事ではなかなか食べられない『特別な味わい』を持つブランド牛をいざ選ぶとなると、予算や用途に合わせて失敗しない選択をしたいですよね。

今回は贈り物はもちろん、家庭での特別な日にもオススメのブランド牛について、牛肉のプロである私が、全国のさまざまな地域のブランド牛を厳選してご紹介していきます。

目次

肉のプロが選ぶ国産ブランド牛ランキング10選!

牛肉卸の実際の枝肉仕入れ現場
牛の競り場
生体仕入れ
生体仕入れ
創業100年牛肉卸のプロが本当におすすめのブランド牛ランキングトップ10は、ズバリこちら!

今回の評価基準と表の見方については以下の通りです。

【評価基準】

  • 100gあたりの平均販売価格を表示しています。
  • 肉質の特徴を簡単にまとめています。
  • 原産地(育成している県や市)を表示しています。

【表の見方】

  • 焼肉との相性を★5段階で評価しています。
  • しゃぶしゃぶとの相性を★5段階で評価しています。
  • ステーキとの相性を★5段階で評価しています。
  • すき焼きとの相性を★5段階で評価しています。
  • 牛肉の専門家である私のおすすめ度★5段階であらわしたものです。

【選び方のポイントについては?】

  • 順位の上位は、ブランド牛の知名度が高いもので、上位ほどギフトに最適。
  • 順位がさがるほど、赤身肉に近いあっさりした牛肉。
  • 順位の高いものは、非常にやわらかく、順位が下がれば食感が増すようになっています。
  • 順位6位までは、高価なブランド牛ですが7位以下になると比較的安価で購入できます。
お店選びが重要!ブランド牛を長年扱うからこそ得る知識と技術に違いがでます!!

この記事では美味しいブランド牛ランキングとネットに数多くあるお肉の販売サイトの中から、お肉のプロが実際に購入し、吟味したお店をご紹介。

和牛、ブランド牛は食べやすいように商品が豊富。迷う場合は選び方の記事を!

参考:牛肉を選び方

あわせて読みたい
黒毛和牛とは一体なに!?牛肉の基礎知識 黒毛和牛とは、日本在来種の総称となります。 種類には4種類が法規上認定されています。 ただし、日本の在来種といっても歴史上品種改良がなされ、現在では体格や体重な...

第1位 神戸牛(神戸ビーフ)

100gあたりの平均価格400円
肉質の特徴肉質が非常に柔らかく肉のうま味が濃厚
原産地兵庫県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

神戸牛は松阪牛と同じように、日本三大和牛として海外でも人気のブランド牛。

名前の通り兵庫県で生産された牛肉で、厳しい審査をクリアしてはじめて但馬牛が神戸牛と名乗れるようになります。

ゆえに海外のメディアからも最も高価な食べ物として広く知られており、アメリカでは神戸産ブランドが浸透しているようです。

世界の評価が高いからこそ、神戸牛を名乗るためには高いハードルをクリアしなければなりません。

【神戸牛の基準】

  • 但馬牛であること
  • お産の経験がない(または去勢済み)

参考:神戸牛とは?但馬牛との違いは?その旨さの秘密を解説|神戸牛専門店 吉祥吉

神戸牛の味わいはやわらかく、非常に濃厚な場合が多いため、厚切りのステーキに特化した牛肉といえます。

厚みのある鉄板で焼いたほうが火の通りが良いため、自宅よりはお店で食べたほうが正直美味しいです。

お肉のプロが紹介する取扱い店は「肉贈(にくそう)」

神戸牛
神戸牛

『肉贈』では希少なブランド牛や全国の高級食肉を取り扱っています。

上質な神戸牛は1万円から購入できます。

こちらで取り扱っている神戸牛は、見た目以上に脂っこさがなく、17℃付近で脂が溶け始めます。

この融点の低さが肉のうま味を引き出し、脂の後味のしつこさを軽減していることから、肉の見極めがなせることだと言えるでしょう。

家庭で焼く場合には、外側をカリッと焼いたほうが、お肉の味をギュッと閉じ込められます!

【実食!】肉贈レビュー記事はこちら!

第2位 松坂牛

100gあたりの平均価格270円
肉質の特徴見た目が美しく肉のキメが細かい
原産地三重県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

日本三大和牛の1つとしてあげられている「松坂牛」。

肉質の特徴は「肉の繊維のきめ細かさ」になります。

牛肉の硬さの原因は繊維の厚みと言われ、歯が当たってしまうことで硬く感じます。

松坂牛には綿密な細い繊維からやわらかく感じるというより、口の中でトロリとした食感をもたらします。

きめ細かい繊維だとタレが染み込みやすい傾向から、しゃぶしゃぶやすき焼きなどに向いています。

脂肪のわりにはあっさりとした味わいから、群を抜くほどの煮込み料理に向いていることから今回の評価としました。

ただし、脂肪が気になるかたは、肩ロース、ももなどの赤身傾向が強い部位をおすすめします。

「お店がすごい!」業界屈指の松阪牛専門『やまと』

松坂牛専門店のお肉のパッケージ
松坂牛やまと
松坂牛やまとのみすじ

「やまと」さんは、40年以上に渡り、一貫して松阪牛を扱ってきた業界内でも有名なお店です。

技術の高さと販売力から希少価値の高い部位を選ぶことができます。

こちらのすき焼き、しゃぶしゃぶなどは一枚の盤面が大きく、箸でもったときの重みがあります。

ただ、「松坂牛やまと」のすき焼きやしゃぶしゃぶは、とろけるお肉にタレがしっかり染み込み、まるで麺をすすっているかのような体験をさせてくれます。

ぜひとも試して頂きたい一品です!

誰もが知っている有名な松坂牛。ギフトに最適!

松坂牛やまとの詳細レビューはこちら!

第3位 但馬牛

100gあたりの平均価格140円
肉質の特徴肉の硬さは多少ある肉のうま味が濃厚
原産地兵庫県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

神戸牛の素牛としてお伝えした但馬牛。

但馬牛は兵庫県で飼育された黒毛和牛のことを表しているのですが、実は但馬牛は、神戸牛だけではなく松阪牛や近江牛などの血を引いていることでも有名です。

もともと但馬牛は、水田耕作用の牛として飼われていましたが、そのお肉の旨味や脂質が評価されブランド化されました。

もともと地形が険しい場所で育てられたこともあり、余計な脂が少なく肉質も抜群によいのです。

神戸牛、松坂牛と比べ、肉質と脂肪のバランスがとれたお肉といえます。

手頃な価格で上質なお肉の買える『ミートマイチク』

ミートマイチクの但馬牛
ミートマイチクの但馬牛

ミートマイチクさんは、手頃な価格の上、肉の専門家から見ても上等なランクの但馬牛が手に入ることで業界内でも有名なお店です。

味わいがあっさりしているため、塩やタレにこだわるとより楽しめます。

ブランド牛や黒毛和牛を初めて食べるかたによいです!

ブランド牛をはじめて食する方におすすめ!あっさりした味わいにお手頃価格!!

ミートマイチクの詳細レビュー記事はこちら!

第4位 前沢牛

100gあたりの平均価格160円
肉質の特徴赤身傾向で肉質が柔らかめ
原産地岩手県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

前沢牛とは、岩手県奥州市の前沢地方で飼育された牛のことを表します。

もともと前沢牛は農耕用の牛として飼育されていましたが、時代は変わり食肉として流通するようになりました。

しかし、そのときの評判はとても悪く、食べられるものではないというレッテルを貼られたそうです。

それ以来、前沢牛の品質改良に取り組み、今では非常においしいブランド牛として確立されました。

現在、前沢牛と言えばきめ細やかな霜降りと上品な肉質で非常に人気のお肉になっています。

舌の上でとろけだしてしまうほどの味わいはぜひオススメしたいお肉の1つです。

気仙沼ブランドで上質の『前沢牛』

前沢牛
前沢牛

気仙沼ブランドさんの前沢牛は、スライスしたすき焼きやしゃぶしゃぶ用のお肉が、肉質のバランスと相まって絶妙です。

焼肉にしても非常に美味しく、タレが良く絡むので「カットの仕方や肉の選び方がうまい!」とプロの私も感心するほどです。

第5位 近江牛

100gあたりの平均価格150円
肉質の特徴肉質に適度な弾力があり食感がよい
原産地滋賀県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

おなじく、日本三大和牛のひとつとしてあげられる近江牛。

近江牛の歴史はとても長く、400年以上前から存在していました。

つまりそれだけブランド牛としての地位と歴史を確立しているとも言えるのです。

とはいえ、実際に商標登録されたのは2007年とかなり最近の話で、畜産業者や販売店が努力して取り組んできた結果ではないでしょうか。

近江牛は松坂牛と比べるとお手頃な価格で購入できるため、比較的食べやすいブランド牛の1つです。

もちろん「イマイチだから安い」というわけではありません!

霜降りのレベルが高くやわらかく、とろけるようなおいしさが特徴的です。

実は赤身が美味しい近江牛

近江牛
近江牛

私が近江牛を買うのにあたっておすすめしたいのは松喜屋さんです。

松喜屋さんは選び方が少し赤身傾向ですが、肉質に合ったカットに定評があります。

非常に食べやすくなっているため、ギフトやご家庭での利用におすすめできます。

第6位 飛騨牛

100gあたりの平均価格150円
肉質の特徴肉質は硬めだが食べごたえのある食感
原産地岐阜県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

飛騨牛とは、岐阜県の飛騨地方で飼育された黒毛和牛のことを表します。

飛騨牛と名乗るためには、やはりいくつかの審査を通過しなければなりません。

まず、黒毛和牛ということと、14カ月以上を岐阜県で飼育していること。

もし、等級が3未満であれば飛騨和牛という名称に変わります。

厳しい審査を通過した飛騨牛は、バラ色のような美しい赤みや脂身と、火を通した瞬間、感動するほどとろける肉質が特徴的です。

カット技術が抜群!『肉のひぐち』

飛騨牛
飛騨牛

肉のひぐちさんのは、プロの目から見てもお肉をカットする技術が素晴らしいです。

肉の歯ごたえがあり、飛騨牛の良さをしっかりと味わえます。

映画で有名になったことで、海外の方にも食べられるようになりました。

第7位 仙台牛

100gあたりの平均価格140円
肉質の特徴肉質は粗目で柔らかい
原産地宮城県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

仙台牛とは、宮城県で飼育された黒毛和牛のことを表します。

宮城県は場所的にも水や土地の質がとてもよく、牛にとっては良い環境で育つことができます。

等級はA5とB5で肉質は5という高いレベルの牛肉のみ、仙台牛として認められます。

自然あふれる環境もあって、仙台牛の肉質はとてもやわらかいという特徴があります。

プロも驚く審美眼『肉のいとう』

仙台牛
仙台牛

肉のいとうさんの仙台牛は、お肉に精通した私から見ても肉質の選び方がすばらしいです。

仙台牛の評価は格付けだけではなく「選び方」も重要なのだという新しい発見を頂きました。

第8位 米沢牛

100gあたりの平均価格120円
肉質の特徴肉質の色合いが濃厚で脂が少なめ
原産地山形県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

米沢牛とは、山形県米沢市で飼育された黒毛和牛のことを表します。

そのなかでも、出産経験のない牛か精巣を取った牛、さらには3等級以上の肉質と、厳しい審査を経たものが米沢牛と名乗ることができます。

米沢牛は厳しい審査を通過したからこそ、肉に一切の臭みがなく、脂身があり、なおかつ霜降りがとてもきめ細い味わいが楽しめます。

そして口のなかに入れるとさっととろけるような舌触りが特徴的です。

三大和牛として、松坂牛・神戸牛・近江牛をお伝えしましたが、この米沢牛も肩を並べるほどです。

肉質の色合いは濃厚ですが、あっさりした味わいが特徴的です。

「脂分が強いお肉は少し苦手」という人でも楽しめます。

米沢牛専門店さかの

米沢牛専門店さかの牛肉セット
米沢牛専門店さかの牛肉セット

米沢牛専門店さかのさんのお肉は、米沢牛の味わいにもう一押し欲しいところに、独自のタレが絶妙にマッチします。

米沢牛さかのの焼き肉
コスパが良いため、バーベキューや家庭内のイベントに最適!

\ 送料無料! /

米沢牛さかのさんの詳細レビューはこちらから!

第9位 佐賀牛

100gあたりの平均価格140円
肉質の特徴肉の目が粗いが非常に柔らかい
原産地佐賀県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き[jinsta3.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]
プロのおすすめ度

佐賀牛もその名の通り、佐賀県で飼育された黒毛和牛のことを表します。

等級は4以上で霜降り度合いが7段階以上の牛肉が、佐賀牛を名乗ることが許されるのです。

牛肉の審査基準の中では、佐賀牛は全国で2番目に厳しいことで知られています。

参考:畜産・肉牛(佐賀牛・佐賀産和牛)|農畜産物紹介|佐賀の農畜産物|JAさが 佐賀県農業協同組合

これは裏を返せば、味や品質にそれだけこだわりをもっており、自信があるということだと言えます。

佐賀牛も普通のお肉と比べると非常に柔らかく、食感も抜群のお肉です。

佐賀牛の購入におすすめの『森山』

佐賀牛
佐賀牛

森山さんのお肉は、佐賀牛でも比較的に柔らかめの部分をチョイスしていることが多く、肉の味もしっかりとしています。

品質が安定していて、いわゆる”当たりはずれ”が少なく、安心して購入できます。

第10位 宮崎牛

100gあたりの平均価格110円
肉質の特徴食感があって硬いと感じにくい肉質は粗目
原産地宮崎県
焼肉
しゃぶしゃぶ
ステーキ
すき焼き
プロのおすすめ度

肉の香りに好みがわかれるため、この評価となりました!

宮崎牛
宮崎牛

宮崎牛とは、その名の通り宮崎県で飼育された黒毛和牛のことを表します。

しかも、4等級以上の牛肉しか名乗ることができません。

霜降りの度合いや肉の締まりやキメ、色、などの4項目から、厳選に厳選を重ねて選ばれます。

宮崎牛の歴史は以外にも割と浅く、1986年にブランド牛として認定されました。

外れの少ない黒毛和牛として、宮崎牛はおすすめの牛肉と言ってもいいでしょう。

味わいにしつこさがなく、万人受けするので友達と家呑みに最適!

ブランド牛をもっとお得に購入する方法とは?

ふるさと納税の活用はブランド牛を購入する上でとくにお得な方法の1つと言えます。

参考:【おすすめ】 神戸牛のふるさと納税を探す | さとふる

初めての方は確定申告の手続きに多少戸惑うかもしれませんが、節税も出来て神戸牛が返礼品で貰えるとなると、むしろ利用しない方が損をしてしまうほどです。

サラリーマンなどの方であれば「ワンストップ特例制度」などの活用で確定申告をしなくても控除を受けられる制度もあります。

返礼品の量が増えているキャンペーンが2020年10月22日から行っていますのが、人気の返礼品は早めになくなってしまう傾向にありますので、気になる方は早めにチェックしてみましょう。

まとめ

牛肉の専門家である私は、卸として普段は枝肉や生体の仕入れを行っています。

全国の様々な地域から牛を見極めた上で、今回のランキングに私のおすすめ度を表しておきました。

肉のプロである私も「何度でも食べたい極ウマ肉!!」と魅力を感じた牛肉を、個人的な主観から評価してあります。

牛肉には、様々な品種とブランド牛と言われるものがあります。

ブランド牛は2020年時点で全国331もの種類があります。

これでは、多すぎてどれを選べばよいの分からないのは当然です。

今回は、実際に創業100年の歴史のある牛肉の卸問屋の視点と、プロである私自身が全国の様々な地域で仕入れている経験を踏まえてランキングを作成しました。

一般的には語られることのないリアルな視点で独自の評価を踏まえたブランド牛ランキングをご紹介したので、ご購入の参考になると嬉しいです。

  1. 神戸牛(神戸ビーフ)
  2. 松坂牛
  3. 但馬牛
  4. 前沢牛
  5. 近江牛
  6. 飛騨牛
  7. 仙台牛
  8. 米沢牛
  9. 佐賀牛
  10. 宮崎牛

和牛についての詳細記事はこちらから

黒毛和牛とは一体なに!?牛肉の基礎知識

あわせて読みたい
黒毛和牛とは一体なに!?牛肉の基礎知識 黒毛和牛とは、日本在来種の総称となります。 種類には4種類が法規上認定されています。 ただし、日本の在来種といっても歴史上品種改良がなされ、現在では体格や体重な...

さらにお得に牛肉を購入するならふるさと納税!

あわせて読みたい
牛肉のプロ厳選!ふるさと納税でお肉を選ぶには高い還元率がお得になる!? ふるさと納税は寄付への感謝として返礼品が頂けます。 控除額の限度額内で合計寄付額から2000円を差し引いた所得税の還付や住民税の控除が受けられます。 返礼品から見...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

食肉販売技術管理士。 食肉のプロを養成する学校で「技能賞」を受賞後卒業。関東、関西中心に全国各地で食肉の技術と知識を学ぶ。 国産牛卸の(株)五十嵐商会にて、品質管理室室長を務め、牛の捌きを10年で5万頭の経験。現在は五十嵐商会(株)代表取締役。

近年では、NHK「あさイチ」に出演。「関西じゃらん」の特別付録にて牛肉の寄稿・監修も。

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする

目次
閉じる